毎月更新!VPN45社を本気で比較してみた!今使うべき最強のVPNは…を読む

日本から海外のサーバーに接続する方法とは?VPNで外国のサービスを利用できる仕組み

この記事には広告を含む場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

VPNはVirtual Private Networkの略で、インターネット上に仮想的なトンネルを構築し、データを暗号化することでセキュリティを向上させる技術です。

海外にあるVPNサーバーに接続すれば、その国のインターネット環境を利用することができます。

この記事では、VPN海外サーバーに接続すると具体的に何ができるのか、選ぶ際のポイント、注意点について解説します。

人気VPNサービスを比較

ExpressVPNのロゴ画像NordVPNのロゴ画像かべネコVPNのロゴ画像セカイVPNのロゴ画像スイカVPNのロゴ画像ミレンVPNのロゴ画像良之助VPNのロゴ画像AtlasVPNロゴSurfsharkVPNのロゴ画像CyberGhostVPNのロゴ画像
名称ExpressVPNNordVPNかべネコVPNセカイVPNスイカVPNミレンVPN良之助VPNAtlasVPNSurfsharkVPNCyberGhostVPN
おすすめ順位1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
総合評価9.9点9.8点9.8点9.6点9.5点9.3点9.2点9.2点9.2点9.1点
使いやすさ最高最高最高良い最高良い良い良い良い良い
ユーザー数多い多い多い多い普通普通多い普通普通普通
通信速度高速高速高速やや遅い速い速い速い速い高速高速
動画配信対応多い豊富少ない少ない豊富多い多い多い多い多い
中国対応不安定非対応強い強い強い不安定強い可能不安定非対応
同時接続数5台3台4台3台47台10台2台無制限無制限7台
スマホ/PC/タブレット全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応
iOS/Android全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応
セキュリティ安心安心安心安心安心安心安心安心安心安心
サポートの雰囲気丁寧普通丁寧丁寧普通普通普通丁寧普通普通
日本語サポートチャットのみチャットのみ全て全て全て全て全て非対応非対応非対応
料金907円〜374円〜480円〜1,100円788円〜968円〜850円〜241円〜338円〜320円〜
無料体験3ヶ月30日間返金保証14日間2ヶ月1ヶ月30日間返金保証1週間3ヶ月30日間返金保証4ヶ月
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
おすすめVPNサービスの各社比較

2024年2月のVPN各社の最新の中国対応状況については「中国で使えるおすすめVPN3選!規制強化も突破する最強のアプリは?」の記事もご参照ください。

中国で使えるおすすめVPN3選!規制強化も突破する最強のアプリは? 中国で使えるおすすめVPN3選!規制強化も突破する最強のアプリは?

VPNの海外サーバーって何?

VPN(Virtual Private Network)の海外サーバーとは、VPNサービスが提供する、海外にあるサーバーのことです。海外のVPNサーバーを利用すると、ユーザーのIPアドレスがその国のものになり、その国のインターネット環境を利用することができます。

そのため、地理的な制限を回避することができ、動画サイトなど海外のコンテンツを利用できるようになります。

また、VPNはデータの暗号化を行うため、セキュリティが強化され、プライバシーが保護される点が特徴です。海外のコンテンツへのアクセスや、安全なインターネット利用が可能となるため、多くのユーザーに利用されています。

無料体験中はお金は一切かかりません

VPNの海外サーバーに接続するとできること

VPNの海外サーバーに接続することで、地理的な制限に縛られずにインターネットのコンテンツを楽しめるようになります。

例えば、海外限定配信の映画を見たり、海外で先行リリースされているゲームをいち早くプレイしたりできます。また、逆に海外から日本の動画配信サービスも利用できます。

海外限定配信にアクセスできる

VPN海外サーバーを使用することで、特定の国や地域に限定されたインターネットコンテンツへのアクセスが可能になります。

例えば、日本にいるユーザーがVPNを通じて海外のサーバーに接続することで、通常日本国内では視聴できない海外のテレビ番組や映画にアクセスできるようになります。

そして、外国の多様な文化のコンテンツを体験することができ、異なる国の情報やエンターテイメントに触れることができます。

この技術は、インターネット上でユーザーの実際の地理的位置を隠し、接続したサーバーがある国にいるように見せかけることで、地域制限のあるコンテンツへのアクセスを可能にしています。

また、VPNは通信を暗号化することでセキュリティを高めるため、安全にインターネットを利用することができます。

今いる場所の地域制限(ジオブロック)を回避できる

VPNを利用して、外国から日本のサーバーに接続すると、インターネットの地理的な制限を回避することができます。

海外滞在中には日本のテレビ番組や映画、動画などが恋しくなるものです。しかし、日本限定で配信されているものは、通常外国から見ることができません。

これを回避できる手段がVPNです。VPNはインターネット上に仮想ネットワークを構築し、日本のサーバーに接続することで、日本からのアクセスであるかのように見せかけることができます。

このように、VPNを使えば、海外からも日本のテレビ番組を視聴したり、日本国内でしか利用できない特定のウェブサービスを楽しむことができます。

また、VPNは通信内容を暗号化するため、安全性が高く、ユーザーのデータが保護されます。このような特性により、VPNはグローバルなインターネット環境での自由度を大きく向上させ、異なる地域の情報やサービスを活用する手段として重要な役割を果たしています。

海外でリリース前のゲームを先行して遊べる

VPNを使えば、一部の国で先行リリースされるゲームやアプリケーションを日本国内から利用することも可能です。

VPNはユーザー情報を保護し、海外のサーバーに接続することができるため、先行リリースされる国のサーバーに接続すれば、いち早くそのゲームやアプリを体験することができます。

海外での先行リリースは、日本ではまだ手に入らない機能やコンテンツも多く、ゲームやアプリの最新トレンドをゲットしたい方には魅力的ですね。

YouTubePremiumなどを物価の安い国の料金で契約ができる

VPNを利用して物価の安い国のサーバーに接続すると、サブスクリプションサービスのコストを削減することができます。

例えばYouTube Premiumのようなサービスは国によって料金が異なり、料金が安い国で契約すればサブスクリプションサービスの料金を抑えることができます。通常、物価が安い国では料金も安くなっています。

VPNを使用すると、ユーザーは物理的な居住地に関係なく、これらの安価な料金プランを利用できるようになり、結果としてサブスクリプションサービスのコストを大幅に削減することができます。

無料体験中はお金は一切かかりません

日本から海外サーバーに接続するVPNは合法?

VPNを使用して日本から海外サーバーに接続する行為は、日本国内においては合法です。日本では、VPNを通じたインターネットの利用に関しては特に法的な制限が設けられていません。

日本からのVPN利用は合法

日本ではインターネットのセキュリティを向上させる目的でVPNが広く使用されており、これは法的にも認められています。VPNはユーザーのオンライン活動を暗号化することで、個人情報や企業の機密データを守る重要な役割を果たします。

また、VPNはユーザーのIPアドレスを隠し、ユーザーの位置情報や、インターネットサービスプロバイダ、ネットワークの種類などが特定されることを防ぎます。

日本では、これらの機能が個人のプライバシー保護や企業のデータ保護に役立つと認識されており、法的に認められた方法で利用されています。VPNは日本においてもインターネットの安全な利用を支える重要な柱となっています。

日本以外の国ではVPNが法的にグレーな場合もある

日本以外の国においては、VPNの利用に関して法的な規制が存在する場合があります。特にインターネットの監視や制限が厳しい国では、VPNの使用が法的なグレーゾーンにあるか、あるいは完全に禁止されていることがあります。

これは、データを暗号化し匿名性を高めるVPNの機能が、一部の国のインターネット規制や監視方針に反するためです。

そのため、海外でVPNを使用する際には、その国の法律や規制に十分注意する必要があります。また、規制はしばしば変更されるため、海外に行かれる際には最新の情報をご確認ください。

無料体験中はお金は一切かかりません

海外サーバーに接続できるVPNを選ぶポイント

海外サーバーに接続可能なVPNを選ぶ際は、通信速度や安定性、サーバーの場所、日本語対応の有無などがポイントです。

通信速度と安定性

VPNはきちんと繋がるかどうかが最重要です。遅過ぎたり途切れ途切れになってしまっては、何をするにも影響が出てしまいます。

通信速度が遅いとデータのダウンロードやアップロードに時間がかかり、動画がスムーズに見られなかったり、ゲームが途中で止まってしまったり、オンライン会議で重要な発言を聞き逃してしまう可能性もあります。

そのため、高速で安定した通信は必須条件です。また、セキュリティ機能やプライバシーポリシー、利用料金、顧客サポートの質なども併せて確認しましょう。

接続したい国にサーバーがあるか

VPNを使用して滞在国以外の地域限定コンテンツにアクセスする際は、アクセスしたい国のVPNサーバーが必要です。

海外から日本の動画配信サービスを利用するなら日本のサーバーが必要で、日本もしくは他の国からアメリカの動画配信サービスを利用するならアメリカのサーバーが必要です。

利用したいコンテンツがある国のサーバーに接続することで、その国のサービスを利用できるようになります。

そのため、VPNサービスを選ぶ際には、利用目的に適したサーバーがあるかどうかを確実に確認しましょう。また、サーバーの位置だけでなく、サーバーの数や、品質、速度と安定性も重要です。

日本語に対応しているか

VPNは海外で作られているものも多く、日本語に対応していないことがあります。特に初めてVPNを使う際は、知らない専門用語も登場するため、日本人にとってはやはり日本語対応のVPNが安心できます。

日本語対応であれば、ウェブサイトが日本語であるため、申し込む前に料金体系や品質、プライバシーポリシーなどをよく確認することができます。また、設定方法も分かりやすく日本語で書かれています。

さらに、サポート体制も日本語であるため、トラブルが生じた時にもスムーズに解決することができます。

そのため、英語が不慣れな方や、初めてVPNを使われる方には、日本語対応のVPNサービスがおすすめです。

無料体験中はお金は一切かかりません

日本から海外サーバーへVPN接続する際の注意点

VPNは海外のコンテンツを利用できるため便利なツールですが、その性質上、通信速度が遅くなることがあります。また、通信が安定していて安全なVPNは利用料金がかかります。

通信速度が低下する可能性がある

海外サーバーに接続する際、物理的な距離やネットワークの混雑状況が通信速度に影響することがあります。

特に遠隔地にあるサーバーに接続する場合、通信速度が低下する可能性があります。さらに、ネットワークの混雑状況によっても速度が低下することがあります。

通信速度が低下すると、サイズが大きいファイルのダウンロードに時間がかかったり、ストリーミングやオンラインゲームなどに遅延が生じたりします。

そのため、サーバーの物理的な位置やネットワークの混雑具合を考慮してVPNサービスを選ぶことが大切です。

月額1000円程度かかる

多くのVPNサービスでは、安定した接続品質とセキュリティを提供するために、月額料金が発生します。相場は月に1000円程度で、セキュリティの強度、サーバーの速度や安定性、サポートの質などによって料金が前後します。

高品質なVPNサービスは、より優れた暗号化技術、高速かつ安定した接続、広範なサーバーネットワーク、専門的な顧客サポートなどを提供しています。料金とサービス品質のバランスを考慮し、自分のニーズに合ったVPNサービスを選びましょう。

無料体験中はお金は一切かかりません

まとめ

VPNの海外サーバーに接続することで、地域制限を回避し、その国限定のコンテンツにアクセスできるようになります。

日本から外国の先行リリースゲームをプレイしたり、物価の安い国で動画配信サービスを契約したり、外国から日本のテレビ番組を見たりできるようになります。

日本ではVPNの利用は合法ですが、一部の国では法的に規制されていることもあります。外国で使用する際には滞在国の最新の情報をご確認ください。

また、VPN選択の際は、通信速度、安定性、希望する国のサーバーの有無、日本語対応かどうか、セキュリティがしっかりしているかなどを総合的に判断し、自分のニーズに合ったVPNを選ぶことが大切です。

無料体験中はお金は一切かかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA