毎月更新!VPN45社を本気で比較してみた!今使うべき最強のVPNは…を読む

中国でWhatsappを利用する方法!アクセス禁止の背景や最もおすすめのVPNも紹介

この記事には広告を含む場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

  • WhatsAppは中国で使える?
  • 中国でWhatsAppに接続する方法は?
  • おすすめのVPNサービスは?

この様な疑問や悩みにお答えします。

WhatsAppは世界的に有名な、世界で一番ユーザー数の多いチャットアプリです。

ユーザー数は約20億人と言われています。

日本ではあまり有名ではありませんが、世界的には非常に有名です。日本人でも、海外に友人がいる場合は使っている方もいると思います。

そんなWhatsAppですが、中国で使うことはできるのでしょうか?

中国ではネット規制が厳しく、LINEやGoogleなどが使うことができないと聞いたことがあると思います。普段からWhatsAppを使っている方は、中国で使えいと困ってしまいますよね。

この記事では、中国でWhatsAppに繋がらない理由、中国でWhatsAppを使用する方法、中国でWhatsAppの代替になるアプリ、おすすめのVPNサービスについて解説します。

中国で使うならこれ

無料体験ではお金は一切かかりません。無料体験終了後、自動課金されません。

中国で使えるおすすめVPN3選!規制強化も突破する最強のアプリは? 中国で使えるおすすめVPN3選!規制強化も突破する最強のアプリは?

WhatsAppが中国で繋がらない理由

WhatsAppは中国では繋がりません。

日常的にWhatsAppを使用している方にとって、中国でWhatsAppが繋がらないのは不便ですよね。

WhatsAppが中国で繋がらないのには、理由があります。WhatsAppが中国で繋がらない理由と、中国のネット事情を見ていきましょう。

WhatAppはネット規制の対象

WhatsAppは中国で規制の対象です。

2017年6月頃に中国でネット規制の対象になったため、現在、中国でWhatsAppを使うことができません。

中国では情報統制のため、また中国国内のIT企業保護のために、ネット規制がされていると言われています。

WhatsAppの場合は、情報統制のために規制されている可能性が高いと思われます。

中国のアプリであれば、アプリ内で送信をしたメッセージやファイルを中国政府が監視することができますが、海外のアプリであれば監視をすることができないからです。

中国でWhatsApp(ワッツアップ)を使用するのは合法?

中国ではWhatsAppが規制されていますが、中国でWhatsAppを使用することは違法なのでしょうか?

中国でWhatsAppを使用するのは合法でもなく違法でもなく、グレーゾーンであると言えます。

中国でWhatsAppを使うためには、VPNに接続する必要があります。

「中华人民共和国计算机信息网络国际联网管理暂行规定」という中国のネットに関する規定の中に、「国が認可したネットワークを使いなさい」という内容があります。

中国政府が認可をしたVPNサービスを使う分には違法ではありませんが、海外のVPNサービスを使うのは違法になる可能性があります。

ただし実際には、中国に住んでいる外国人の多くはVPNを使っていますが、捕まったという話は聞いたことがありません。

厳密には違法に当たるのかもしれませんが、みんなが問題なく使っているため、グレーゾーンであると言えるでしょう。

香港・台湾ではWhatsAppに接続ができる

香港・台湾ではWhatsAppに接続することができます。

香港は中国の一部ではありますが、過去にイギリス領であったことから、イギリスから返還された後も外交・防衛を除く分野で自治を認められています。

そのため、香港ではインターネットの規制がないのです。

台湾は台湾政府の管理下にあり、中国政府の管理下にはないため、台湾ではインターネット規制がありません。

香港と台湾はインターネット規制がないため、WhatsAppに接続ができるのです。

中国で使うならこれ

無料体験ではお金は一切かかりません。無料体験終了後、自動課金されません。

中国からWhatsAppを使用する方法

中国からWhatsAppを使用する方法はないのでしょうか?

結論としては、VPNを使うことでWhatsAppを使用することができます。

中国でVPNに接続して、WhatsAppを使用する手順は以下の通りです。

手順(1)VPNに無料登録する

まずはじめに、VPNに登録することが必要です。

多くのVPNサービスには無料お試し期間があるので、一定期間であれば無料でVPNを使うことができますよ。

自分の使ってみたいVPNサービスのホームページから登録画面にいき、必要情報を登録してください。

人気VPNサービスを比較

ExpressVPNのロゴ画像NordVPNのロゴ画像かべネコVPNのロゴ画像セカイVPNのロゴ画像スイカVPNのロゴ画像ミレンVPNのロゴ画像良之助VPNのロゴ画像AtlasVPNロゴSurfsharkVPNのロゴ画像CyberGhostVPNのロゴ画像
名称ExpressVPNNordVPNかべネコVPNセカイVPNスイカVPNミレンVPN良之助VPNAtlasVPNSurfsharkVPNCyberGhostVPN
おすすめ順位1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
総合評価9.9点9.8点9.8点9.6点9.5点9.3点9.2点9.2点9.2点9.1点
使いやすさ最高最高最高良い最高良い良い良い良い良い
ユーザー数多い多い多い多い普通普通多い普通普通普通
通信速度高速高速高速やや遅い速い速い速い速い高速高速
動画配信対応多い豊富少ない少ない豊富多い多い多い多い多い
中国対応不安定非対応強い強い強い不安定強い可能不安定非対応
同時接続数5台3台4台3台47台10台2台無制限無制限7台
スマホ/PC/タブレット全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応
iOS/Android全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応全て対応
セキュリティ安心安心安心安心安心安心安心安心安心安心
サポートの雰囲気丁寧普通丁寧丁寧普通普通普通丁寧普通普通
日本語サポートチャットのみチャットのみ全て全て全て全て全て非対応非対応非対応
料金907円〜374円〜480円〜1,100円788円〜968円〜850円〜241円〜338円〜320円〜
無料体験3ヶ月30日間返金保証14日間2ヶ月1ヶ月30日間返金保証1週間3ヶ月30日間返金保証4ヶ月
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
おすすめVPNサービスの各社比較

2024年2月のVPN各社の最新の中国対応状況については「中国で使えるおすすめVPN3選!規制強化も突破する最強のアプリは?」の記事もご参照ください。

中国で使えるおすすめVPN3選!規制強化も突破する最強のアプリは? 中国で使えるおすすめVPN3選!規制強化も突破する最強のアプリは?

手順(2)PCやスマホにVPNアプリを入れる

VPNに登録した後は、PCやスマホにVPNのアプリを入れましょう。

多くのVPNサービスはアプリを用意しており、アプリを使うことで簡単にVPNに接続することができるのです。

アプリがないVPNサービスの場合は、手動でセッティングをする必要があり、若干手間がかかってしまいます。

手順(3)好きな国のVPNサーバーに接続する

PCやスマホにアプリを入れ、ログインをすれば、VPNに接続することができます。

VPNサービスによってどこの国にサーバーがあるかは違いがありますが、たいていのVPNサービスはいくつかの国のサーバーを持っています。

好きな国のサーバーを選んで、VPNに接続してみましょう。

手順(4)WhatsApp(ワッツアップ)を開く

VPNに接続をしたら、WhatsAppを開いてみましょう。

VPNに接続していないとWhatsAppを開いても反応がないのですが、VPNに接続をしていればWhatsAppを使用できますよ。

中国で使うならこれ

無料体験ではお金は一切かかりません。無料体験終了後、自動課金されません。

中国からVPNなしでWhatsAppを使用する代替手段

中国からVPNなしでWhatsAppを使用する代替え手段を紹介します。

VPNなしではWhatsAppは使用できないため、中国のアプリを使うのが簡単です。

中国のアプリであれば、もちろんVPNなしで使うことができますよ。

WhatsAppの代替えになる中国のアプリを2つ紹介しますね。

WeChat

WeChatは、中国語では「微信」と呼ばれているアプリです。

WeChatは中国版LINEとも言われており、チャットや音声通話やテレビ電話ができます。

ユーザー数は12億人とも13億人とも言われており、ほとんど全ての中国人が使っているとはいっても過言ではありません。

中国で安定してチャットや電話で連絡をしたいのであれば、WeChatを使えば間違いないでしょう。

Wechatのアカウント登録方法【使い方を徹底解説】

テンセントQQ

QQも中国では非常に有名なアプリです。

QQもチャットや音声通話やテレビ電話ができますが、更にメールアドレスも取得できることが特徴です。

QQのユーザー数は約2.4億人と言われており、WeChatと比べるとユーザー数が少ないです。

QQでチャットや電話をしたいと考えている場合は、連絡したい相手がQQのアプリを使っているかどうか確認が必要ですね。

【日本語で図解】QQアカウント登録・メール開通方法まとめ

中国からWhatsAppに接続するためのおすすめVPN

中国からWhatsAppに接続するためのおすすめのVPNを4つ紹介します。

どのVPNを使ってもWhatsAppを使うことができますし、無料お試し期間や返金保証があるので、まずは無料で試してから契約の検討をしてみてください。

かべネコVPN

かべネコVPNとは、日本企業である株式会社エフネットが運営しているVPNサービスです。

日本企業が運営しているため、日本語でのサポートを受ける事ができ、安心をして契約をする事ができますよ。

日本企業が運営しているVPNサービスなのですが、日本のVPNサービスの中では圧倒的に料金が安い事で有名です。

通信速度は比較的早く、8ヶ国にサーバーがあり、同時接続台数は4台です。

中国でも問題なく繋がります。

また、メールアドレスを登録するだけで、3週間無料で使用する事ができるので気軽に試すことができますよ。

中国で使うならこれ

無料体験ではお金は一切かかりません。無料体験終了後、自動課金されません。

良之介VPN

良之介VPN(りょうのすけVPN)とは、日本企業の株式会社ジェネレイトラインが運営する有料VPNサービスです。

株式会社ジェネレイトラインは2016年に設立された比較的新しいインターネットサービス関連の会社で、VPNの他にネットワークシステム構築・保守や、ソフトウェア開発などを行っています。

通信速度は比較的早いのですが、サーバーのある国は2カ国と少ないです。

中国でも問題なく繋がります。

料金は安い方ではないのですが、3日間や1週間など、短期間のプランがあることが特徴です。

1週間の無料体験があるので、一度試してみてから契約を検討するとよいでしょう。

無料で1週間お試しできる

無料体験中はお金は一切かかりません

スイカVPN

スイカVPNとは、株式会社MAJ Techが運営しているVPNサービスです。

45都市に50のサーバーがあり、同時接続台数は50台と、同時接続台数は業界トップクラスです。

日本の会社が運営しているVPNサービスであり、30日間の返金保証もあるため、安心して使用する事ができます。

ただし、スイカVPNは暗号化技術の明記がなく、ノーログポリシーに言及しておらず、キルスイッチの機能がないため、セキュリティと個人情報保護のレベルが高いとは言えません。

無料体験中はお金は一切かかりません

ミレンVPN

ミレンVPNとは、アズポケット株式会社が運営しているVPNサービスです。

アズポケット株式会社は2016年に設立された、比較的新しいインターネットインフラ会社で、VPNの他にmixhostという名前のレンタルサーバーとクラウドサービスも運営しています。

47ヶ国に1,300以上のサーバーがあり、同時接続台数は10台です。

中国でも問題なく繋がります。

日本の会社が運営しているVPNサービスであり、30日間の返金保証もあるため、安心して使用する事ができますよ。

急成長中の日本産VPN

30日間返金保証があります

まとめ

この記事では、中国でのWhatsAppの使用について、下記内容を解説しました。

  • WhatsAppが中国で繋がらない理由
  • 中国からWhatsAppを使用する方法
  • 中国からVPNなしでWhatsAppを使用する代替手段
  • 中国からWhatsAppに接続するためのおすすめVPN

WhatsAppは世界的に有名なチャットアプリですが、中国では規制の対象となっており、使うことができません。

ただし、VPNに接続することによって、中国でもWhatsAppを使うことができますよ。

WhatsAppを中国でも使いたい場合は、VPNが必須なのです。

中国で使うならこれ

無料体験ではお金は一切かかりません。無料体験終了後、自動課金されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA